jalエコノミークラス搭乗記ハワイ島コナ-成田直行便と機内食 いつまで夏休みを取っているとの突っ込みは、夏休み中なので受け付けておりません。 6月28日、羽田発ハワイアン航空のコナ直行便でハワイ島に出発。ハワイ島に5泊してハワイアン航空でオアフ島ワイキキに移動。ワイキキに6泊してホノルル発ハワイアン航空で羽田に直行便で帰ってきました。 2018年にjalとハワイアン航空の提携が始まりました。 必要なら、現地ツアーに参加すればOK。 と言いつつ、今回が最終回、明日から仕事です。ここまで読んで頂きありがとうございます。

ビールが14種類ほどあり、店員にお勧めを聞くと「ライトビールが良いか?ダークビールが良いか?」聞かれ、「ダークぷりぃ~ず!」と回答すると「それならコレ!!」と4種類勧められたので、ミニグラスのサンプラーで注文ッ!! 成田-コナ直行便の使用機材はボーイング767で、エコノミークラスは『新・間隔エコノミー』のJAL SKY WIDER。シートは幅約48cm、間隔は約84~86cmで足下も広々ぉ~。 5.マウナケア山4205mで日の入りと星空と天の川と記念写真 ハワイ島 USD 170.0~, 途中、ハワイな植物を見ながら進みます。上記画像は赤バナナです…、赤バナナと言ってたような…、自信はありません。.

明日から、現実って信じられません。(笑) さっそく飲み物のサービスです。JALのエコノミーで唯一スパークリングワインがあります。(ハワイ線のみです。) QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。

20年間、天然酵母・国産小麦でおいしいパンを焼いてきたパン職人の渾身レシピです。.

リゾートから帰国すると現実に戻るのは大変ですよね。(笑) 10時間なので、2食目もきちんと出ます。(笑)ジャージャー麺でした。 2018/04/09, 友人から「≪送迎付≫日本航空・往復直行便で行く★ハワイ島5日間≪コートヤードキングカメハメハビーチホテル滞在≫が激安の89,800円なので行かない?」との連絡…。確かにハワイ島ツアーと言えば10万円以上のイメージなので安い…。詳しく聞くと「但しタイムセールなので、即決、銀行振り込み、カード不可」と言う。それはどう考えても「てるみくらぶ事件」を彷彿するので拒否しようと思ったのですが、旅行会社が阪急交通社と聞き、二つ返事で「行く、行くぅーッ!」と言ってしましました\(^_^)/, 成田-コナ直行便の使用機材はボーイング767で、エコノミークラスは『新・間隔エコノミー』のJAL SKY WIDER。シートは幅約48cm、間隔は約84~86cmで足下も広々ぉ~。, ハワイ島 コナ空港→ホテル 送迎シャトルサービス by スピーデ…

現地ツアーを企画して頂いたKさん、同伴してくれたSさん、ありがとうございました。, 2019.3ハワイ島ワイコロア地区キングスランド滞在記 それでは、そろそろ搭乗します。搭乗口は1A、左は1Bです。 ©Copyright2020 マンゴーおばさんの人生は食べること、ときどき旅.All Rights Reserved.

にしても、チップ20%って…。最大でも17%だと思ってたのに…。↑結局、寝るまで、悶々としてたっていう(^_^; 朝になりました。真っ青で爽快な空に、すっかり昨晩の事は忘れ、朝食に昨日のピザを食べた後、ホテルのプール&ジャグジーで、ゆったり、たっぷり、の~んびりリラクゼーションタイム!!

USD 170.0~, 色々なクッキーが売られていましたが、キワモノとして『さきイカチョコレート』を発見し、友人への「イヤげもの」として購入してみました。, 溶岩トンネル『サーストン・ラバ・チューブ』に来ました。スピリチュアルカウンセラーの江原啓之が「このトンネルの入口で手を合わせるとオーラが見える」とのことで、ボクも手を合わせてみましたが何も見えませんでした。, ハワイ島 キラウエア火山の近くのロッジに宿泊しよう! ザ・シャレ…

↓こちらは搭乗する飛行機とは別の機材ですが、ラウンジで飛行機を見ながらゆっくり時間を過ごせるのはいいですね^^。 ↓いよいよ登場。こちらも初めてのjalの最新シート「sky suiteⅢ」のビジネスクラスです。斜めに配置されたスタッガードシートです。 座席は、行きと同じ45ABの非常口座席。詳しくは行きの記事をご覧下さい。 最後に、このツアーのもう一つのメインであるマウナケア山麓での星空観測です。画像にはほぼ写っておりませんが、雲の上の標高2100m付近まで車で上がって来たので、物凄い綺麗な星空です。ツアー参加者1人に1つ双眼鏡を貸してくれ、天体も天の川もクッキリ! 天井が、青空ですよ。どこまでも気持ち良いです。(笑) 2018/04/05 会社に行っても、心は現実に戻れていないのだろうな。  そして時差ボケも。(爆) USD 170.0~, 3日目の朝になりました。予約をしていないので、朝7時のオープンを狙って、フィッシュホッパーに来ました。, この店もサンセットが見れるシーフードレストランとして大人気です。OpenTableで予約もできます。※OpenTable フィッシュ・ホッパーhttps://www.opentable.jp/fish-hopper-kailua-kona, 『フィッシュ・ホッパー』の店名どおりシーフードレストランなのですが、朝食メニューにシーフードが無かったので、パンケーキとロコモコを注文しました。パンケーキは至ってシンプルでしたが、ロコモコは重量感あるハンバーグが肉々しくて、グレイビーソースも程良く旨かったです。ここ最近、グレイビーソースではない、デミグラソースのロコモコに騙されること多かったので大満足です。, 今日はハワイ島の唯一のトロリー『ケアウホウ・リゾート・トロリー』に乗って移動します。シェラトン宿泊者とHIS旅行者は無料で乗れますが、それ以外でも1回につき$2で乗ることが出来ます。※ルート、時刻表等は下記を参照くださいhttp://jp.sheratonkona.com/resort_trolley.htm, ルートマップを見ると、宿泊ホテル横にトロリー停留所がある筈なのですが、どこにも目印がありません。上記○印のホテル横、ABCストア前の木の横に止まりました。是非、乗られる方は参考にしてください。, 基本的に白砂が広がるビーチなのですが、冬は波に浸食され砂がなくなることがあるので『マジック・サンド・ビーチ』と呼ばれているそうです。, 両端を黒岩で挟まれ、決して大きなビーチではありませんが、目の前は何の障害物もなく、一面海が広がり爽快です。これで天気が良ければ言うことなしだったのですが…。, マジックサンドビーチにはシャワーと公衆トイレ兼更衣室がありますが、コインロッカー等は一切ありませんので貴重品の管理はお気をつけください。, そして、また来てしまいました。コナ・ブリューイング・カンパニーッ!!この日は土曜日で昼から大混雑、アウトサイドのテーブル席だと30分待ちとのことなので、インサイドで待ち時間なしのバーカウンターにしました。. Customs and Border Protection』からPDFフォームに入力し、A4用紙にカラー印刷して持参すると便利です。※左下の署名欄のみ、パスポートと同じサインが必要となりますので、記入を忘れずに!!『U.S.

ビックアイランドキャンディーについては、こちらの記事をお読み下さい。

トイレの装飾は、リゾート気分の、こんな感じです。(笑)

最近はまっている陸マイラー活動を中心に、趣味の旅行、ホテル巡り、グルメなど、興味のあることをちょっとずつ載せていきます。, ※既にSPGアメックスへの入会を決めていて、SPGアメックスの紹介用リンクをお探しのかたは直接こちらのリンクからどうぞ。私からの紹介リンクです(^ー^) その他の紹介URLは当記事の最後にまとめて記載しています。, 今回のフライトは往復ともに、SPGアメックスのポイントをJALマイルに移行して、JALのビジネスクラスの特典航空券でとりました。復路はコナ(ハワイ島)⇒成田の直行便が取れたのですが、往路は成田⇒ホノルル(オアフ島)便しかとれなかったため、ホノルル(オアフ島)⇒コナ(ハワイ島)は、別途ハワイアン航空の公式HPから有償航空券を発券しました。, そこで、往路は成田空港&JALとホノルル空港&ハワイアン航空の2つの記事で順にご紹介します。, ↓成田空港は久しぶりです。羽田と比べてたくさんの航空会社が乗り入れているので、電光掲示板を見ているだけでも脳内旅行ができて楽しいですね^^。来年の夏休みはどこにいこうかなーなんて話してました。, チェックインはもちろんビジネスクラスカウンターですが、私以外にお客さんが誰もいなかったので恥ずかしくて写真とれませんでした。。。^^;, ちなみに、チェックインカウンターで、ホノルル空港での乗り継ぎに関して良い情報を聞きましたので、ちょっと共有します。, 今回私のJALの特典航空券チケットは往路と復路を別々に片道ずつ発券しており、往路は成田からホノルルまでです。ですので、ホノルルからハワイ島にあるコナ空港まではハワイアン航空の公式HPから別途片道チケットを買いました。, JALとハワイアン航空はバゲージスルー(異なる航空会社間で乗り継ぐ場合に預け荷物を通しで預けられる制度)提携をしているのは知っていましたが、様々な方のブログをチェックしているとチケットが別切りの場合にはチェックイン時の係員によってバゲージスルーができる場合とできない場合があるようなんです。, 事前に電話でもJALに聞きましたが、「基本的には1冊のチケットでない場合(今回の私のように別々に手配している場合)はバゲージスルーにはできない制度だが、JALカウンターで預ける場合はチェックイン時にバゲージスルー手配をできることが多い」という回答でした。, 当日チェックイン時にバゲージスルーできるか聞いてみると、「はい。コナ空港までのタグをお付けしておきます。なお、ホノルルで乗り継ぐ場合、通しチケットか別切りチケットかに関わらず、荷物は一度受け取っていただき乗り継ぎカウンターで再度預けていただく必要はあります。」とのことで、見事バゲージスルー対応していただきました。, ちなみに、バゲージスルーができずに、ホノルルまでのタグしかつけてもらえなかった場合、ハワイアン航空ではホノルルからコナまでのエコノミークラスは預け荷物が1個目から有料(35ドル)となるため、2人で70ドル近く追加でかかってしまうため、今回のようにコナまでの通しで荷物タグをつけてもらえるか否かは、実は結構今回重要だったんです。, ちなみに、今回チェックインカウンターで教えてもらって初めて知ったのですが、手荷物料金などの規約に関しては、バゲージスルーで2つ以上の航空会社を跨ぐ場合、距離が長い方の航空会社の規約に則るそうなんです。今回は成田からホノルルの方がハワイ諸島間よりも明らかに長いので問題ありませんが、東南アジア経由でヨーロッパへ行く場合などの場合は乗り継ぎ後の方が距離が長くなると思いますので、要注意ですね。, ↓チェックイン後成田空港のJALサクララウンジへ。これまでANAが中心で、前回JALビジネスクラスで海外に行った際は羽田空港でしたので、成田空港のサクララウンジは今回が初めてでした。, ↓ラウンジに入ると滑走路に面した大きな窓を有した優雅な空間が。しかし食べ物が見当たらない。。。ん??どういうこと??, ↓と思っていると、2階にあがる階段を発見。なんと2階建てでした。JALのヘビーユーザーの方々には常識なんでしょうが、私は巨大な2階建てラウンジに今回びっくりしました(笑), ↓ようやくごはんにありつけて一安心。JAL特製カレーはもちろん、シュウマイや唐揚げなどもとっても美味しかったです♪, ↓1階にもクッキーなどの軽食とアルコールを含むドリンクコーナーが。お酒は機内で飲むのを楽しみに、控えておきました^^, ↓こちらは搭乗する飛行機とは別の機材ですが、ラウンジで飛行機を見ながらゆっくり時間を過ごせるのはいいですね^^。, ↓いよいよ登場。こちらも初めてのJALの最新シート「SKY SUITEⅢ」のビジネスクラスです。斜めに配置されたスタッガードシートです。(評判はマズマズのようですが・・・), ↓夫婦2人での搭乗ですが、事前評判を聞いていると、SKY SUITEⅢの真ん中席はいまいちらしいので、前後で1A、2A席を確保。前評判通り、フルフラットにすると足先が少し狭いですね。(十分贅沢なシートですが・・・), ↓往路は事前にネットから予約していた洋食をチョイス。夫婦ともに洋食を選んだので、和食の画像はありません。。お肉が美味でしたーー^^映っていませんが、お酒はもちろんシャンパンです(マイルで乗ってるエセビジネスクラス顧客の極みですみません(笑)), ↓デザートと一緒にお紅茶を。この時点で既に2時間近くたっています。ホノルルまでは7時間半なので、ここから3時間程度仮眠をとると、、、, 陸マイラーになりマイルを貯め始めて以降、海外は基本的に毎回ビジネスクラスに乗るようになってからというもの、10時間以上のフライトでも、食事と映画と仮眠であっという間に過ぎるようになりました。もちろん喜ばしいことなのですが、7時間半程度のフライトではむしろ物足りないと思うようになってしまうなど、思わぬ副作用もありました(笑), 今回ビジネスクラスに乗ったJALマイルはポイントサイトモッピー と、SPGアメックスで貯めたマリオットポイントからのマイルへの移行で貯めました。特にSPGアメックスは実質的にポイントの有効期限がない(1ポイントでも増えると全ポイントの有効期限が更新される)ため、陸マイラー初心者にもお勧めです^^, 既に入会を決めていて、SPGアメックスの紹介用リンクをお探しのかたは直接こちらのリンクからどうぞ。私からの紹介リンクです(^ー^), ハワイ島旅行記 Vol.1 出発編 成田空港JALサクララウンジ&JALビジネスクラス | ANAマイル de プチセレブ, 全部書こうと思うと、いつ完成するかわかりませんので、10編に分けて少しずつ記事にしていきたいと思いますので、気長にお付き合いください。, SPGアメックスにご興味のある方は↓こちらの記事もご覧ください。もちろん、最終判断はご自身の価値に照らし合わせてどうぞ(^ー^), 【4/17のマリオット&SPG プログラム統合発表後】SPGアメックスは入会する意味があるか?.

Impress Corporation. 夜のコナは、昼のオールドアメリカンな雰囲気とは違い、照明効果でクールな街並みになります。.

いちろうのもう一言 USD 158.79~, 溶岩が流れる際に、外側の表面だけが冷え固まり、内側の高熱溶岩だけが流れ続け、やがてその高温溶岩が流れ尽くすと、外側だけが残り空洞となったものがこの溶岩トンネルです。長さが334メートルもあり、入口から出口まで通り抜け出来ます。, 次に溶岩台地に来ました。360度どこを見回しても、水平線まで真っ黒な溶岩だけが続きます。, 少し歩いてみましたが、地球ではない惑星にいる感じがしました。ちなみにこの場所で映画『猿の惑星』が撮影されたそうです。, 溶岩樹です。 溶岩が樹木を取り囲み冷え固まったものですが、樹木は焼失し、木の幹の跡が洞穴となっています。, 溶岩台地に芽吹いた小さな植物を発見し、生命力の素晴らしさを訴えようと思いましたが、比較対象がないため大きな樹木にしか見えないっていう…。写真って難しい(^^;尚、この溶岩台地で夕食の弁当タイムだったのですが撮り忘れますた。ピーナッツ風味の味噌ダレがかかったトンカツ弁当でメチャクチャ旨かったんですよ~。, 続いて、このツアーのメインである『キラウエア火山』内にある『ハレマウマウ火口』からの噴火見学です。, 溶岩専門ガイドが徹底案内!世界遺産キラウエア火山&星空観測ツアー…

Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. 日本で食べる平均的な定食屋さんのレベルはありました。ハワイから積み込んだ機内食だと思うと及第点です。, デザートは二人ともHawaiian Pie Companyの冷たいグアバストロベリーパイです。Hawaiian Pie Companyはオアフ島カリヒにある老舗のパイ屋さんだそうです。フィリングもパイ生地もしっとりとしておいしかったです。, 帰りの便はなるべく起きて映画などを見て楽しみましたが、時々シートをフルフラットにして腰を伸ばしました。本当に腰痛持ちには、フルフラットシートはありがたいです。, 温かい照り焼きサーモンサラダ、パイナップル醤油ドレッシング、季節のフレッシュ フルーツです。, サーモンの下にはシャキシャキのケールとスナップエンドウがしかれ、さわやかな味でした。ドリンクはルイボスティーにしてみました。, 日本時間19:40(ハワイ時間7:40)羽田空港に到着しました。約7時間のフライトでした。到着直前にCAさんからホノルルクッキーのプレゼントが配られました。心のこもったお礼の挨拶を一人ひとりにされていました。, 機内食がとてもおいしかったですし、CAさんたちもフレンドリーで優しかったです。シートの寝心地も二重丸です。. 【ハワイ】成田→コナ(ハワイ島)直航便 jalビジネスクラス搭乗記。 toritsugi 海外旅行 2018.09.03 2018.12.12 2018年8月〜9月に「ハワイ島」へ行きました。

好酸球 高い 湿疹 6, 至 学 館大学野球部 新入生 7, 婚 活 ゆうや 2 ちゃんねる 5, Centos Uefi 起動 しない 10, モニタリング 河野景子 メイク 8, L150 ムーヴ 足回り流用 16, マッチングアプリ Lineブロック したい 16, 松本潤 高校 同級生 5, ディズニー 世界一周 クルーズ 6, 弁護士 ドットコム ランキング 4, Ghiblies Episode2 Full 5, 米津玄師 アルバム 最新 いつ 5, Kat Tun In Fact Mp3 4, ジョイサウンド アニメ映像 ジョジョ 4, 京大 全学共通 過去問 19, 彼氏 遅刻 会いたくない 6, Ark テイム Pc 10, 卵 種類 栄養 7, No It's No 6, ヤゴ メダカ 共存 10, Ps4 アバター アイマス 4, Access クエリ 空白 置き換え 9, バッグ 磁石 スマホ 5, Kaguya Sama Season 2 Gogoanime 7, Ps4 2200 買取 ゲオ 9,